DXツールで主催者をサポート!
リスクからしっかり守ります

SCROLL

イベントにおける安全・安心・スムーズとは?

イベントには、主催者・ステークホルダーを
取り巻く社会が存在します。

安全
それは主催者にとって、社会から求められる条件
安心
それはステークホルダーにとって、欠かせない条件
スムーズ
それはコロナ禍によって培われた新たなイベント開催の常識

主催者には、危険やリスクを最小限に抑え参加者が安心してイベントに
スムーズにアクセスできるサービスの提供が求められています。

イベント開催における
こんな課題ありませんか

セキュリティ対策の
知見者がおらず
個人情報管理が曖昧

デジタルツールの
導入をしたことがなく
情報発信の方法がわからない

運営のリソースが
足りず参加者対応の
手間がかかる

アクシデントを未然に防ぎ 参加者に安全なイベントへ ご参加いただくために

DX化が進む時代背景に合わせ
適切な対策を取ることが求められています。

イベント・ソリューション・パートナーとして
みなさまと共に課題を解決します。

  • プッシュ型の情報発信
  • 個人情報の漏洩リスク
  • スムーズな参加フロー
  • アンケートなどの効果検証

DXツール活用シーン

  • LINE
    トーク配信
  • LINE内
    ページ作成
  • チャットボット
    コミュニケーション

マラソン大会に参加する人と
応援する人に情報を出し分けたい

メールやWEBサイトでは届きにくい情報は、LINEのトークを使ったセグメント配信が効果的。
チャットボットやLINE内の独自のページを公開することも可能です。

  • お申し込み
    フォーム
  • メール
    配信
  • QR受付&
    入退場管理

イベント会場の受付をQRコードで
スムーズに行いたい

フォームからのお申込みを受付後、入場QRコードをメールで送信すれば、イベント会場での受付もスムーズ。

  • アンケート
    フォーム
  • 会員番号管理
    メンバーの限定
  • メール
    配信

アンケートを取りたいけど
関係者以外に回答してほしくない

アンケート回答時に所定の会員番号などと照らし合わせて、ログインするメンバーを限定することが可能です。
回答内容は回答者に自動でメール送信されます。

  • 専門スタッフ
    による運用
  • Pマーク認定
    事業者
  • ご要望に応じた
    カスタマイズ

便利なサービスが沢山あるけどパソコンは苦手なので運用を頼みたい

イベント運営と併せて様々なサービス・ツールを私たちが運用いたします。お客様がツールの使い方を覚える必要はなく、本来の主催業務に専念していただけます。

お客様の声

LINE 内ページ導入による
リアルタイムでの情報共有は
非常に有益でした

これまでは、紙媒体でパンフレットを作成していましたが、費用や資源の削減を図る目的でLINE 内ページを導入。個人情報の取り扱いには留意が必要ですが、リアルタイムでの情報共有は非常に有益でした。
当日の開催可否通知や、写真データの掲載など、多数の参加者への一斉情報配信が可能であることが魅力でした。

医療機関 40 代 課長 埼玉県
利用シーン

#全社スポーツ大会

利用DXツール

#LINE 内ページ

#チャットボット・アンケート調査

目的に応じた
DXツールの活用で
参加しやすい・安全な
イベントづくりを
サポートいたします

安全・安心・スムーズなイベントを開催するために
ご利用いただける様々なDXツール

LINEでイベント運営

  • LINE内
    ページ作成
  • セグメント
    配信
  • チャットボット
    アンケート調査
  • チャットボット
    観光案内
  • 行動データ解析
  • クーポン発行機能
  • お気に入り機能
  • Myプロフィール

その他のセキュアなイベントDXツール

  • 行動データ解析
  • 回答しやすい
    アンケート
    フォーム
  • QR受付&
    入退場管理
  • 活用しやすい
    収集データ
  • 大規模
    メール配信
  • 自動返信
    (一次対応の自動化)
  • マルチデバイス
    対応
  • 開催リマインド
  • 開封&
    クリック分析
ニーズに合わせてサービスを随時アップデートしていきます

イベント開催までの流れ

  • STEP01

    ヒアリング

    ご希望のイベントがどのようなものなのかをお聞かせいただき潜在リスクを検証します。

  • STEP02

    ご提案

    潜在するリスクに合わせたDXツールをご提案いたします。

  • STEP03

    ⽇程と公開内容

    各ツールの公開⽇程の調整を行い公開ページのデモ画面をご用意いたします。

  • STEP04

    公開と運用

    各ツールで作成した内容をWEB公開するほか操作・管理を伴うツールの運用を行います。

  • STEP05

    アフターフォロー

    アンケートを基にした効果検証を行い成果を確認いただけます。

国際標準規格「ISO 20121」認証取得組織として
持続可能なイベントづくりをサポートします

企画・計画段階からイベント本番、終了後の振り返りと今後に向けた提⾔まで、関連する法令・
ルールの遵守、各ステークホルダーの満⾜度向上、開催地域への配慮など、多⾓的にサポートします。

国際標準規格「ISO 20121」認証取得

2016年11⽉、イベント制作会社としては⽇本で初めて、組織全体を対象にしたイベントの持続可能性に関するマネジメントシステムの国際標準規格である「ISO 20121」の認証を取得いたしました。

目的に応じた
DXツールの活用で
参加しやすい・安全な
イベントづくりを
サポートいたします